0
商品カテゴリ

お得なキャンペーン

感謝を込めてお茶をプレゼント

レビュープレゼント

お茶のおはなし

LINE@

荒畑園からのお知らせ
ホーム  > 健康茶 > 国産プーアール茶 > 荒畑園の品質のこだわり

国産プーアール茶 茶流痩々 荒畑園の品質のこだわり

成分検査をすすめるうちに、もう一つのうれしい発見があった。国産プーアール茶の原料は牧之原産のやぶきた茶。もともと牧之原地区は、日照時間が長く茶葉が肉厚になり、カテキンが多く渋味と苦みが強いといわれがちだった。ところが、そのたっぷりのカテキンが発酵の過程で、ポリフェノールの一種・没食子酸(ぼっしょくしさん)と脂肪吸収を抑制する働きがあると言われる重合ポリフェノールに変化し、結果、さらにパワーアップしたプーアール茶が出来上がった。

原料の茶葉は静岡・牧之原の日当たりのよい台地で育ったやぶきた茶を100%使用しています。自家農園では土づくりからこだわったお茶の栽培に取り組み、良質の茶葉を育て続けています。

プーアール茶は、微生物(クロコウジ菌)によって茶葉を発酵させる、後発酵茶。安心して飲んでもらえるよう、きちんとコントロールすることが必須と考え、クリーンルームのプーアール工場を建設しました。そこで、約80時間、手作業にて丁寧にじっくり後発酵させたものが「微生物制御発酵茶」。こうした長い工程を経て、きれいな茜色とまろやかな味が生まれます。

取り出したお茶を適温になるまで、人の手でじっくり冷まします。

発酵が終わったお茶の味、香り、色味、の審査をします。

牧之原で育つ茶葉は肉厚だからカテキンや有用成分も豊富。
そのたっぷりのカテキンが醗酵の過程でポリフェノールの一種である活性酸素を抑制する働きがあると言われる「没食子酸」や内臓脂肪吸収を抑制する働きがあると言われる「重合ポリフェノール」に変化し、輸入プーアール茶をはるかに上回る成分が含まれています。
だから、健やかでスッキリなボディを手に入れたい方に多く飲まれています。

重合ポリフェノールとは、発酵が行われる中でポリフェノールが結合して、新たに出来た成分です。脂肪分解酵素の1種の(脂肪を分解、吸収を促す)の働きを抑制する働きがあります。

没食子酸とは、発酵が行われる中で新たにできるポリフェノールの一種です。
強い抗酸化作用で活性酸素を消去し、発酵緑茶の様々な成分と反応する事で脂肪の吸収を抑え、減量効果を発揮します。

この開発力や味と独創性が評価され、平成20年度 しずおかふるさと食品コンクールで最優秀賞の県知事賞を受賞。名前は「茶流痩々(さりゅうそうそう)」。体型が気になる人のダイエットサポートやすっきりしたい人たちにとくにアピールしようと名付けた。健康茶としてすぐれたパワーを発揮してくれる。

簡単マグカップ用 2gのページへ たくさん飲む方1リットル用 5gのページへ お得な定期商品 セットのページへ
こだわり 開発ストーリー おいしい作り方 お客様の声 Q&A

PAGE TOP